ログイン
HOME  » お客様の声

お客様の声

これはまさに「和牛維新」

とてもやわらかく、ほのかに甘い香りたつ絶品。
しっかりとした和牛の味の中にさわやかさを感じることができる、今までにな
いおいしさ。
いくらでも食べることができる新たなる牛肉の最高傑作!
これはまさに「和牛維新」。
心からお勧めします。新しい和牛の歴史を味わってみてください!
(40代 男性)

和牛の風味が合わさり次々と箸が進むお肉でした。

赤身肉としての肉の旨味が強く、そこに和牛の風味が合わさり次々と箸が進むお肉でした。
 
(40代 男性)

黒若牛は脂質があっさりとしており、赤身の味と食感もしっかりとしているため、また食べたいと思えるお肉です。

霜降りの牛肉は見た目はきれいなのですが、当然脂肪分が多いため、油っこいものが苦手な自分にはあまり好きなタイプのお肉ではありませんでした。

もちろんわざわざ買ってまで食べることはありません。

しかし、黒若牛は脂質があっさりとしており、赤身の味と食感もしっかりとしているため、また食べたいと思えるお肉です。

いままで高級な牛肉は苦手と思う方にも充分食べられるお肉だと思います。

冷凍の状態も大変良いので、贈り物としても利用したいと思います。

噛めば噛むほどお肉のおいしさを味わうことができるお肉だと思います。

最高においしいお肉です!!

赤身なのに柔らかい、脂の味もするのに脂っぽくなく、ペロリと大きなサイズ食べられます。

噛めば噛むほどお肉のおいしさを味わうことができるお肉だと思います。

ぜひたくさんの方にこの美味しさを同感していただきたいです!!

脂もしつこくないからたくさん食べられちゃいました。

クセが無くてまろやかな味。

脂もしつこくないからたくさん食べられちゃいました。

脂にしつこさがなく、お肉本来の旨味を味わうことができました。

脂にしつこさがなく、お肉本来の旨味を味わうことができました。

とても食べやすく、とても美味しいお肉です!

こんな牛肉を待っていました。

脂肪たっぷりだと、その場は、美味しくて、帰るのですが、その後、どうもお腹に残るものがあって、気になっていました。
それが、この能勢黒若牛は、そんなことがないんです。
食べた後も、とてもいい気持ちになりました。
(40代 男性)

赤身肉はかたいと思っていたのに、ビックリです!

お肉を焼く前の肉を見て、もしかしてかたいのではないかと思ったのですが、食べてみてビックリしました。
とってもやわらかい歯ごたえで、スルスルっと口に体に入っていく感じでした。
赤身肉のイメージが変わりました。
若い牛のお肉だと聞きましたが、若いからこそ、やわらかいだと分かり、いい肉との出会いが出来ました。
ありがとうございました!
 
(30代 女性)

1時間かけて行った甲斐がありました。とっても旨かった!!

山に囲まれた焼肉店があると聞いて、ステーキを食べるために、そこまでするものなのかと思いましたが、車を走らせて、夫婦でやって来ました。
食べてみないと分からないものだということを実感。
お肉の美味しさは、赤身肉の旨さだったんですね。
古民家っぽいたたずまいも、良かったです。落ち着けるお店で、美味しいお肉。
ありがとうございました。
 
(50代 男性)

中植さんのお肉への思い入れに感服しました。

ステーキ、すき焼き、しゃぶしゃぶと大好きで、いろいろなお店に伺いますが、中植さんのお肉に対する情熱には、頭が下がります。
短期間で、飼育されたお肉とは思えない味わいでした。
霜降り肉を数多く食べてきていましたが、この能勢黒若牛は、今までとは違う食感を楽しめました。
脂身を含めたやわらかさではなく、肉そのものやわらかさを感じられて、赤身肉の美味しさに出会わせていただきました。
中植さんの「牛さんへの感謝の気持ち」のお話を聞くと、しあわせな牛だったのだろうと思うと、お肉をいただく者としての気持ちも大切だなと思わされました。
いろいろと教えていただき、ありがとうございました。
 
(60代 男性)

地球環境にやさしいという意味が分かりました。

美味しければ、それでいいと思っていました。
美味しいものを食べるには、お金がかかると思っていました。
お腹いっぱいになっても、食べ残しがないようにと思ってきましたが、この肉が出来上がるまでの話には、あまり興味がありませんでした。
この「能勢黒若牛」のことを知ってみて、初めて食べる側だけではなく、生産する人が本当に食べる人のこと、そして、地球環境を考えていることを知り、正直ビックリしました。
短期間飼育による穀物削減、牛のストレスが生じにくくするための配慮、地球温暖化で叫ばれる二酸化炭素やメタンガスの削減に貢献することなど、いろいろとなさっていることに驚きました。

でも、そんなことを感じさせない美味しさを体験できたことは、何よりも驚きでした。
新しい試みだと聞きましたが、応援したい気持ちになりました。
 
(20代 男性)